神奈川ハウスクリーニングセンターのブログ

神奈川県内を全域で対応しております、ハウスクリーニングサービス業です。神奈川ハウスクリーニングセンターでは、エアコンクリーニング、ハウスクリーニング、店舗清掃、お掃除サービスとして常に地域一番店を目指し、日々精進して参ります。

タグ:#神奈川ハウスクリーニング

新型コロナの感染が拡大しており、未だに収束傾向とはならず・・・
しかし、季節の流れは止まりせん。5月になると、エアコンの稼働準備に入りエアコンクリーニングを進めることとなります。
今年は、コロナの影響により各メーカーのエアコン製造が中国では停止している状況です。
当然輸入も途絶えているため、新規に購入することが難しくなりそうです。国内生産のエアコンに頼ることとなりそうです。

エアコンを新規購入するより、今年は今のうちにクリーニングをして、エアコン内部のカビを徹底除去しましょう。




自動お掃除エアコンが主流となっており、今年で流通ピークから10年目となります。
いよいよ、自動お掃除エアコンクリーニングのピーク年となりそうです。
神奈川ハウスクリーニングセンターでは、毎年、技術力向上に力を入れており、様々な機種に対応できるように対応を進めております。



自動お掃除ロボットの分解工程には、専門的な技術力が必要とされており、信頼できる業者にご依頼すること。年間施工台数が多い業者(経験豊富)であること。このような観点から、エアコンクリーニング業者を選択することをおススメします。
安い・価格だけでの業者選びは、今の時代としては高度技術をロボット分解で必要とされるため、危険度が高いと思われます。
*また、自動お掃除ロボットエアコンについては、神奈川ハウスクリーニングセンターでは、2名体制で対応しているため、設置状況などに合わせて、様々な状況にも対応可能です。



分解して、丁寧にパーツのクリーニングをします。
この自動お掃除ロボット部分には、カビが多く発生しており、熱交換器の密着部分などカビが多見されます。


分解してから養生を丁寧にして、高圧洗浄を進めます。
エアコンや環境にやさしい洗剤を使用して、対応します。

エアコン本体の熱交換器部分の、カビ汚れを徹底除去して、キレイに仕上げます。



仕上げに、エアコン内部に「防カビコート」を施工いたします。
永久的に防カビとなるわけではございません。3カ月平均の効果が見込まれますので、今の時期にクリーニングして、夏終わりまで湿度を清潔な状況に保つことをおススメしております。



1年に一度のクリーニングペースがベストですが、2年に1度は最低でもクリーニングをしましょう。
カビにより、アレルギーや気管支が弱い方などにおススメします。



組み立てて、起動確認をします。接続パーツなどの不備が無いように、神奈川ハウスクリーニングセンターでは、2名の技術員でチェックしております。
30分から45分の起動運転をしていただき、内部乾燥を実施します。

神奈川ハウスクリーニングセンターでは、年間1500台以上のエアコンクリーニングを施工しており、神奈川県内全域で対応しております。
◆リピーター率8割のエアコンクリーニングユーザーにより、満足度が高いことがおススメの業者です。
◆緊急時の対応、水漏れ、冷却不良等をチェックしており、サーモなどの交換部品も対応しております。

*5月より、エアコンクリーニングの需要が増加傾向となります。混雑する前に、ご予約をおすすめしております。

神奈川ハウスクリーニングセンター
電話番号046-888-3897
営業時間8時~19時
公式ホームページ→http://khc-center.flips.jp/

新型コロナの感染が拡大しており、未だに収束傾向とはならず・・・
しかし、季節の流れは止まりせん。5月になると、エアコンの稼働準備に入りエアコンクリーニングを進めることとなります。
今年は、コロナの影響により各メーカーのエアコン製造が中国では停止している状況です。
当然輸入も途絶えているため、新規に購入することが難しくなりそうです。国内生産のエアコンに頼ることとなりそうです。

エアコンを新規購入するより、今年は今のうちにクリーニングをして、エアコン内部のカビを徹底除去しましょう。




自動お掃除エアコンが主流となっており、今年で流通ピークから10年目となります。
いよいよ、自動お掃除エアコンクリーニングのピーク年となりそうです。
神奈川ハウスクリーニングセンターでは、毎年、技術力向上に力を入れており、様々な機種に対応できるように対応を進めております。



自動お掃除ロボットの分解工程には、専門的な技術力が必要とされており、信頼できる業者にご依頼すること。年間施工台数が多い業者(経験豊富)であること。このような観点から、エアコンクリーニング業者を選択することをおススメします。
安い・価格だけでの業者選びは、今の時代としては高度技術をロボット分解で必要とされるため、危険度が高いと思われます。
*また、自動お掃除ロボットエアコンについては、神奈川ハウスクリーニングセンターでは、2名体制で対応しているため、設置状況などに合わせて、様々な状況にも対応可能です。



分解して、丁寧にパーツのクリーニングをします。
この自動お掃除ロボット部分には、カビが多く発生しており、熱交換器の密着部分などカビが多見されます。


分解してから養生を丁寧にして、高圧洗浄を進めます。
エアコンや環境にやさしい洗剤を使用して、対応します。

エアコン本体の熱交換器部分の、カビ汚れを徹底除去して、キレイに仕上げます。



仕上げに、エアコン内部に「防カビコート」を施工いたします。
永久的に防カビとなるわけではございません。3カ月平均の効果が見込まれますので、今の時期にクリーニングして、夏終わりまで湿度を清潔な状況に保つことをおススメしております。



1年に一度のクリーニングペースがベストですが、2年に1度は最低でもクリーニングをしましょう。
カビにより、アレルギーや気管支が弱い方などにおススメします。



組み立てて、起動確認をします。接続パーツなどの不備が無いように、神奈川ハウスクリーニングセンターでは、2名の技術員でチェックしております。
30分から45分の起動運転をしていただき、内部乾燥を実施します。

神奈川ハウスクリーニングセンターでは、年間1500台以上のエアコンクリーニングを施工しており、神奈川県内全域で対応しております。
◆リピーター率8割のエアコンクリーニングユーザーにより、満足度が高いことがおススメの業者です。
◆緊急時の対応、水漏れ、冷却不良等をチェックしており、サーモなどの交換部品も対応しております。

*5月より、エアコンクリーニングの需要が増加傾向となります。混雑する前に、ご予約をおすすめしております。

神奈川ハウスクリーニングセンター
電話番号046-888-3897
営業時間8時~19時
公式ホームページ→http://khc-center.flips.jp/

お客さまのご要望

換気扇の油汚れが毎年、自分でお掃除してきましたが、年数が経過するごとに、落ちにくくなってきており、自分で換気扇の中に手を伸ばすことが大変でしたので、プロに依頼してみようと思いました。

施工前

jirei_image44230

最近では主流になってきております、薄型レンジフードタイプ。気流板と言う吸引する空気の流れを作り出すものが付いており、気流板に油汚れが落ち始めると、詰まりの原因や、吸引力が低下する原因ともなります。

施工中

jirei_image44231

レンジフード本体の中までしっかりと油汚れを除去して、ステンレスを輝かせます。また、内部のシロッコファンドラムも浸け込み洗浄して、キレイに油汚れを除去します。

施工後

jirei_image44232

モーターシロッコファンも組み立てて、起動確認をします。
気流板を取り付けて、完了となります。

お客さまのご感想

専門業者さんだけあり、作業時間も2時間かからず、あっという間にとても奇麗に仕上がりました。今まで、自分でお掃除してきて、半日ほど時間を要していたこと、また、お掃除後にシンクの中が油まみれになることも大変でしたが、プロだけありあっという間にキレイに仕上げていただきました。今後は、年末に定期的に頼みたいと思っております。

業者さんからひとこと

この度は、神奈川ハウスクリーニングセンターをご利用いただきまして、誠にありがとうございました。神奈川ハウスクリーニングセンターでは、日々技術力の向上をはかり、新商魂などに対応できるように精進させていただいております。また、年末大掃除シーズンなどのお掃除では、大変混雑いたしますので、お早めにご予約いただきますように、お願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大から、日本でも2ヶ月近くなります。先日は、トイレットペーパーデマ報道により、日本どころか世界にまで話題が拡散されてしまいました。
日本での危機管理として、デマが流れると情報の確認が無く人々がその話題に取り付いてしまう。
騒ぎは大騒動となり、ドラッグストアー・ホームセンターなどからティッシュペーパー・トイレットペーパーが売り切れる状況となりました。
昨日より、イオングループ・ホームセンターなどでは、在庫を大量に放出してトイレットペーパーの在庫を抱え込むほどにまでなりました。
今回のデマ報道により、大量在庫を抱える店舗までトラブルの原因となってきております。
適正在庫を抱えて、販売することが望ましいと思われますが、またトイレットペーパーが品切れになれば大変と思うのが人間の心理なのかもしれません。

さて、今一番必要としている生活雑貨、医療品として「マスク」です。
マスクの市場流通はどのようになっているのか・・・

1.全国の医療施設でマスクの備蓄をして、非常事態に備えていること。現段階でも、全国の医療施設ではまだまだ、マスク不足なのです。優先して、病院にマスクの備蓄をしています。
2.政府各部署・各市町村行政でも、非常事態用にマスクの備蓄を進めている。
3.コンビニエンスストアーでは、常時物流で入荷しているが、オーナー・従業員が優先して購入しているとのこと。勤務するうえで、従業員の安全性を優先しているとのことです。ただ、どの店舗もてことではなく、きちんと販売もしているが、品出しするとすぐに売り切れてしまうとのことです。
4.現在も転売屋が出回っている状況。また、全国各地でマスクの窃盗も発生している。

*マスクの転売屋については、法的処置がいよいよ施行されるようです。転売目的で販売すると、罰金300万円となるようです。
*ただ一番は、全国各地の医療機関にマスクの在庫を確保できるまでどのくらいの期間が掛かるのでしょうか・・・

この点の問題点が流通を妨げている原因とも思われます。
市場に十分なマスクが流通するまであと、どのくらいの期間要すのか不明です。製造が限界ともあり、なかなか追いつかないのも事実のようです。
また、世界的に大流行しているため、世界各国でマスク不足が深刻と思われます。
現在、北海道を優先的にマスクを供給していることも事実のようです。

消毒用のアルコール薬品も不足しており、製造がやはり間に合わないとのことです。
医療関係では、アルコール消毒薬は常時必要とされていること、となっております。

まだまだ、いろいろな品薄状況は現状を維持するのではないでしょうか・・・

*神奈川県内のお引越しシーズン、転居に伴うハウスクリーニングは「神奈川ハウスクリーニングセンター」までお問い合わせください。エアコンクリーニングに関しても、プロのクリーニングを施工いたします。http://khc-center.flips.jp/


↑このページのトップヘ