神奈川ハウスクリーニングセンターのブログ

神奈川県内を全域で対応しております、ハウスクリーニングサービス業です。神奈川ハウスクリーニングセンターでは、エアコンクリーニング、ハウスクリーニング、店舗清掃、お掃除サービスとして常に地域一番店を目指し、日々精進して参ります。

タグ:#エアコンクリーニング

春の季節では辛い時期ともいえる花粉使用の時期となりました。
市場流通では、マスク不足により一般の方にはマスクの流通が滞っているのが現状のようです。

アレルギーの方には、この季節がつらいときです。また、エアコン内部の汚れを除去して、クリーンな空気を味わってください。


また、3月7日より先着順にて、エアコンクリーニングキャンペーンとして特別にイベントを実施して参ります。詳細は、こちらとなります。公式ホームページブログhttp://khc-center.flips.jp/blog/post/19687

お客さまのご要望

エアコンから、黒っぽいゴミが出てくる。風と一緒に、ゴミが飛ぶため、クリーニングで奇麗にしてほしい。

今回は、YouTubeの神奈川ハウスクリーニングセンターさんのエアコンクリーニング動画を見て、ご依頼いたしました。

施工前

jirei_image29642

神奈川ハウスクリーニングセンターエアコン分解クリーニング動画
https://www.youtube.com/watch?v=5P_pWLZotIA
検索->YouTube->《神奈川ハウスクリーニングセンター》と入力してみてください。

施工中

jirei_image29643

神奈川ハウスクリーニングセンターエアコン分解クリーニング動画
https://www.youtube.com/watch?v=5P_pWLZotIA
検索->YouTube->《神奈川ハウスクリーニングセンター》と入力してみてください。

施工後

jirei_image29644

神奈川ハウスクリーニングセンターエアコン分解クリーニング動画
https://www.youtube.com/watch?v=5P_pWLZotIA
検索->YouTube->《神奈川ハウスクリーニングセンター》と入力してみてください。

お客さまのご感想

とてもきれいになりました。かび臭さも消えて、黒いゴミも出てこなくなりました。

YouTube動画同様に、作業手順もよく、奇麗になり良かったです。

業者さんからひとこと

今回は、エアコンクリーニングをご利用いただきまして、ありがとうございました。
今回は、お客様にエアコン分解クリーニングの動画を、YouTubeにて公開しており、お客様には確認していただき、ご依頼いただけましたこと、ありがたく思っております。今後とも、神奈川ハウスクリーニングセンターを、宜しくお願いいたします。
YouTubeを利用してお客様に、動画でもメニュー紹介をしていきます。

今回は、「エアコン分解クリーニング」の紹介動画を公開しております。

神奈川ハウスクリーニングセンターエアコン分解クリーニング動画
https://www.youtube.com/watch?v=5P_pWLZotIA
検索->YouTube->《神奈川ハウスクリーニングセンター》と入力してみてください。

暑さ厳しい日々。店舗や事務所などの天井埋め込みエアコンからの水漏れトラブルが多くなっております。
これの原因は、定期的な分解クリーニングで、排水ポンプのメンテナンスが実施されていないことなどが要因です。
ドレンポンプの、ヘドロ状の汚れ、カビ詰まり、ポンプ吸引口モーター詰まりなどを招くことで、外に水を排出できず、エラーが発生することが多くなってます。

ドレンポンプカバーボックス内には、ドロドロのゼリー状の、スライムが発生していることがほとんどです。

また、ドレンポンプのフロートにも、スライムがこびりつき、フロートバルブを動かさない現象となっております。

とくに、屋根裏に設置しているエアコン内部では、細菌の繁殖スピードが早く、分解クリーニングしていても、1年後にはスライムが発生し始めます。
1年から2年に1度は定期的なエアコン分解クリーニングをおすすめさせていただいております。
神奈川ハウスクリーニングセンター
お問い合わせ ☎046-888-3897
営業時間8時~19時・年中無休
現場対応緊急受付あり


こんにちは。本日は、梅雨空の天候です。朝方は、曇りでしたが、昼過ぎから小雨が降る日となりました。
今日の現場作業では、やはりエアコンクリーニングのピークですので、エアコン洗浄の作業が続きますね。
日立のエアコンでも、自動お掃除フィルター搭載タイプでした。




こちらのエアコンは、隠しビスがありますので、なかなか取り外せないなど聞きます。
今日は、業者さんにこっそりと隠しビスの位置をお知らせします。
パネルを外したら、見えているビスはすべて取りましょう。
そして・・・・
隠れビスの位置をしっかりとチェックして見極めてください。




ここのビスさえ判断すれば、あとは外装カバーは取り外せることとなります。


そして、ロボット部分の取り外しで、通常通り養生してクリーニングをすれば大丈夫です。

*最近では、以前までのサンヨーメーカーのエアコンに似た、隠れビスが設置されていることが多くなってきているため、要チェックしてください。

神奈川ハウスクリーニングセンター

↑このページのトップヘ